「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

フィンランド訪問の恵み

c0197842_233082.jpg4月15日から22日まで、フィンランド各地で賛美と証のコンサートをさせていただきました。今回は、北極圏に近い町・ロヴァニエミも訪問し、加藤たくみ宣教師にお世話になりました。家の中にサウナがあったり、鍵をかけなくても危なくない、のんびりした雰囲気がとってもよかったです。フィンランドでは、計4回のコンサートをいたしました。ほとんどが現地の方向けのコンサートだったので、通訳を介して行いました。最後のヘルシンキでのイースター会だけは、日本人向けと聞いていて、通訳がいらないということで、私もそのように準備していました。 しかし、当日、教会に集まった人たちは、青い目と金髪の人が結構いるではありませんか!? (大丈夫かしら、通訳がやっぱり必要なのでは?)と内心焦ってしまいました。 でも、その方達は、日本語がぺらぺらな人たちだったのです。フィンランド宣教団体の方々で、もう日本に30年以上住んでました、という方もおられて、とってもびっくりしました。 今回、東日本大震災で、日本は世界中から注目をあび、また支援や祈りをたくさん受けています。それは本当に感謝なことです。でも、それよりもずっと何十年も前から、遠い遠い日本という国を思い、日本の救いのために自分の人生を捧げてくださった方が、こんなにたくさんいたのです。そのことに、私は深く感動しました。 私たちは一人ではなく、世界中の人たちに祈られている。そのことが、どれだけ日本の人たちに勇気を与えるでしょう。そして、今こそクリスチャンとして、神様によって一つとなり、神様の愛を持って人々に仕え、神様にある永遠の希望を伝えて行くべき時なのではないか、と思います。 by Mihoc0197842_243964.jpg
[PR]

by takukafi | 2011-04-25 02:00 | Whisper  

東日本大震災 チャリティー コンサート

c0197842_1455043.jpg


暗い寒い冬が開け、春が訪れましたが、皆さんの心には春の日差しのぬくもりと喜びが溢れていますか?

日本からクリスチャン・シンガー吉村美穂、ピアニスト柳沢ひかるがラップランドへ、主イエスキリストの十字架の愛と復活の喜びを携えてやって来ます。このコンサートが決まったのは、昨年の11月、その時点で私達は、3月11日の東日本大震災があるとは全く想像もしていませんでした。今、日本は、悲しみの内に沈んでいます。

いえ、今、私達だけではなく世界中で起きている天災や内戦など多くの悲しみが世界を覆っています。そのような状況であるからこそ、私達は、「この世を創造された神が、その一人子イエスキリストを与えるほど、世を愛され、イエスキリストを信じる者が、一人として滅びることなく、永遠の命を持つ」という約束を信じ、皆さんと共に「棕櫚の聖日」に神様の最初の愛を覚え、世界の平安と祝福の為にこのコンサートを捧げたいと願います。ご家族、お友達お誘い合わせのうえ、お越しください。

憐れみ深い神様の臨在が、私達の悲しみや苦しみを必ず、喜びへと変えて下さる事を信じ、皆様とお会いできるのを楽しみにしております。
[PR]

by takukafi | 2011-04-19 14:49 | Happening