「ほっ」と。キャンペーン

フィンランド訪問の恵み

c0197842_233082.jpg4月15日から22日まで、フィンランド各地で賛美と証のコンサートをさせていただきました。今回は、北極圏に近い町・ロヴァニエミも訪問し、加藤たくみ宣教師にお世話になりました。家の中にサウナがあったり、鍵をかけなくても危なくない、のんびりした雰囲気がとってもよかったです。フィンランドでは、計4回のコンサートをいたしました。ほとんどが現地の方向けのコンサートだったので、通訳を介して行いました。最後のヘルシンキでのイースター会だけは、日本人向けと聞いていて、通訳がいらないということで、私もそのように準備していました。 しかし、当日、教会に集まった人たちは、青い目と金髪の人が結構いるではありませんか!? (大丈夫かしら、通訳がやっぱり必要なのでは?)と内心焦ってしまいました。 でも、その方達は、日本語がぺらぺらな人たちだったのです。フィンランド宣教団体の方々で、もう日本に30年以上住んでました、という方もおられて、とってもびっくりしました。 今回、東日本大震災で、日本は世界中から注目をあび、また支援や祈りをたくさん受けています。それは本当に感謝なことです。でも、それよりもずっと何十年も前から、遠い遠い日本という国を思い、日本の救いのために自分の人生を捧げてくださった方が、こんなにたくさんいたのです。そのことに、私は深く感動しました。 私たちは一人ではなく、世界中の人たちに祈られている。そのことが、どれだけ日本の人たちに勇気を与えるでしょう。そして、今こそクリスチャンとして、神様によって一つとなり、神様の愛を持って人々に仕え、神様にある永遠の希望を伝えて行くべき時なのではないか、と思います。 by Mihoc0197842_243964.jpg
[PR]

by takukafi | 2011-04-25 02:00 | Whisper  

<< Jipii in Rovaniemi 東日本大震災 チャリティー コ... >>