「ほっ」と。キャンペーン

1年のはざまに・・・・

c0197842_3382978.jpg


2011年も今日で半月が過ぎた。

昨年の暮れから「50歳」の誕生日パーティー、クリスマス、
年末年始と怒涛のごとく時が過ぎて行った。

50歳の誕生日パーティー フィンランドでは盛大に行われる。
「私は、しなくていいか~~」と思っていた矢先、God family sister Yohchan
「たくちゃん。パーティーしないの? するのだったらお手伝いするよ」とさり気ない一言。
3人の子育て奮戦中の上に4人目が宿っている彼女が、私のために「パーティー」
の事を気遣ってくれるその思いやりが・・・心に染みた。
それは、何よりもうれしい「Present」だった。

ちなみにこのプレゼント=贈りもの もともとの意味は、



Presence 存在するとか、居る人、在るものを意味する。
つまり、そこにYohchanがいて、自分の事よりも私の事を思い、犠牲を払おうと
いう心をもった存在が何よりも嬉しい・・そこに本当の愛がある。

四十不惑 40にして迷わず! と老子が言ったそうな・・・でも、私の40歳直前は
迷宮のラヴィリンス状態だった・・・何がって・・・海外生活が始まって、人から
凄いわね~~と言われるたびに「ぜんぜん」これから先何をどうしていいのか分か
らない「Help Me!」と心は思い切り叫んでいた。そこへ 登場したのが・・・ 
Jesus Chirst・・・ 正義の味方 良い人 はやてのように現れて・・・
永遠に共にいてくれる。 

立ち去りはしないのだ  月光仮面のように・・ははは
c0197842_533782.jpg

私の迷走人生が、私を創造した神様を知らないで、
神様にそむいて、自分が神のようにしてきた結果が、
それだと解った時。

どうしたら・・・そこから脱出できるのか・・
迷路から・・・それはとてもシンプルだった。

イエス・キリストが、私の一切の苦しみ、弱さ、
汚れを担って、私の代わりに十字架にかかって
死んでくれた事実を受け入、イエスの教えに
聞き従う事だった。 

ハレルヤ!

1999年9月19日 ラップランドの小さな村の教会で、
迷子の私はJesusに救われて、それ以降 迷走人生は
終止符がうたれ、私が創造されたその意味とその素晴
らしを楽しむ人生が、Jesusを師匠とする事でスタートした。

c0197842_537478.jpg
死から蘇った復活の主 Jesus Christのごとく私は、
喜びと平安に満たされてそれから暮らしている・・・
正に「私は命であり蘇りです。」とイエスキリストが
言われた言葉が、私の人生でおきている。

昨年は、Jesusに救われて、10周年、
そして、2006年こんな私ですが、イエス様だけに全て
を捧げて従って行きま~~す!と宣言して4年目・・・
50歳半世紀・・・受け入れられ、慰められ、励まされ、
メチャキツイ事もあったけど、でも全てそれは全ての
人を通して神様の高さ、深さ、広さ、大きさ・・・

神が、どんな方であるか・・・

神は愛なり!

私を取り囲む全ての人や出来事が、私が神様の愛を体験するためのプレゼント
だと知った50歳・・・い~~~かんじ~~~ の人生後半の折り返し地点をスタートしました。

さあ・・・今年は、何がまっているか・・・聖霊充満でいってみよう!

以前 ダイナマイト・タク というリングネームだったけど、
50歳になったので、リング名を改名して
「フライイング ハレルヤ おばさん たく」
といきたい。

これからも宜しくね~~~
[PR]

by takukafi | 2011-01-17 03:50 | Whisper  

<< Vol 2 Vol 1 >>